陶器のお取り扱いについて

陶器をご使用になる前に

上焼

土の器は吸水性があり、茶渋や料理の色素、匂いなどが付着しやすい素材です。

お使いいただく前に米のとぎ汁(ご飯をいれたらなお良い)
で15分ほど煮沸し、自然に冷まして目止め(コーティング)をしてからお使いいただくと、
匂いや汚れの吸収をふせいでくれます。

無釉陶器は土味の面白さを強調するため、釉薬・うわぐすりを施していません。
その為、油などが染みます。
そこで、お使いいただく前に、
キッチンペーパーに油をふくませ、そのペーパーで、器に油を染み込ませます。
そうする事により、偏った油染みを防ぎます。
使い込んでこそ出る古色の風合いもまた器の奥深さのひとつです。
汚れやすいからと使うのをためらわず、
土の特性を理解してぜひ毎日の生活の一部としてお使いください。
image
匂いのついた器は、重曹でこすり洗いしていただけば、
匂いは取れます。

器はよく乾燥してから、食器棚へと、お戻し下さい。

無釉