窯出し

久しぶりに、パーフェクトの窯焚きでした。
今回は風がなくて煙突にひっぱられる火が弱っかたのと
窯の扉の調整をしたのが、よかったかなーっと
相変わらず、まだ読み切れない窯の事