朝が来た

image
2日間、ボランティア活動してきました。
参加するのもためらいがありました、、だって、私が飼ってる猫の去勢手術した時に、
すごく自分の心が痛かったから。

それを、また、いっぱい感じなきゃいけなと思うと…

でも沖縄では2014年犬 猫 4055匹
2015年 2655匹も殺傷処分されている。
この数見たら、殺傷処分が減る対策としては、猫ちゃんの去勢手術になる。

2日間
猫ちゃんの叫び、泣き、痙攣してしまってる猫、嘔吐で激しく苦しんでる、麻酔で死んでしまったみたいに列になっている猫ちゃんの達 母親だっただろうおっぱいの大きな猫、まだ小さく母親を求めてる子猫の多さ…ミルク求め鼻先をペロペロして探している猫ちゃん
その空間にて、自分のできる限りを、やって来た。

工房に6時頃戻り、海の上の満月見ながら、涙が溢れでてくる…
泣いて、泣いて、少し落ち着き家に帰る
ロールが私にもたれかかって寝てる また涙がとまらない。誰もが愛されたいんだよ。

私の小さな心は、今日もまだ
痛い。

でもこの五日間で330匹の猫ちゃんが去勢手術をした、傷ついた猫ちゃんが、
大きな、大きな次に繋がるんだと。

image
だから、朝もきたし、明日に期待を持って
レッツゴー
そして
私達が食するために、過酷に生かされてる動物も減りますように。