ブーゲンビリア

手入れもせず、ただほっぽらかしていたブーゲンビリアが、見事に咲きました。
そしたら、工房の前に置いて、毎日水やり。
勝手なもんだ、私は。
どんな時も手入れしようよ、と自分に言う。
きっとブーゲンビリアがそう言ったのだ。