御本手

御本手
陶土の質により、焼いた時に赤みのある斑紋が生じる時があるんです。。
この斑紋のことを「御本手(ごほんで)」と呼びます。 この御本手を「景色」と呼び珍重とも言われますψ(`∇´)ψ。
土と釉により現れる何ともいえない淡く優しい色合いが、焼き物の魅力のひとつとなっております。
imageたまに、もうこはんって言ってしまった事もある(=´∀`)人(´∀`=)image