月別アーカイブ: 2018年3月

はるさー

沖縄で、畑仕事する人をはるさーと呼びます。

自分の食べる野菜を作りたい、けど、簡単にはいかない。
暖かくなってきたら、蝶々が飛んできて、
青虫が増える。

もうすぐに夏が来る。

頭が忙しい

窯出しの後は、やる事が満載、あれやこれ
それよりこっち、いや、あっち、頭が忙しい

今日があったか、
昨日の続きの続きな日々、
たまには、違う日が欲しいな。

もらったほおずきの美味しさに、びっくり、
知らない世界に、興味がわく(*^^*)

季節を日々肌で感じる
香りを嗅ぎ、空模様や、虫や鳥の声、いろんな事で
季節の移り変わりを楽しめる、
今朝は、柔らかな気温でとても心地よい
6:25分の日の出
今日は雲が多いから、ドラマチックな開け方は ないなと、
朝のビーチクリーン
そしたら、雲が珍しく、海の上にはない
突然の大きな、大きな光るオレンジ色のエレルギーの塊が
久高島の上に上がってきた。
なんと、全身鳥肌が襲ってくる、すごいエレルギーの塊
なんと美しい。

まだ、数回しか見た事ない水平線から上がる太陽は、やはり言葉が出ない美しさだなぁ。

今日の始まり
決まっていない今日
よし、今日も良い1日に

お見事です

13年くらい前になるよな、熱風アジアのお弁当を売っていたのは、
あの時は知らない今

あの熱風アジアのオーナーさんが
(オイスターソースが少し入ってるけど、)動物性使わずに作ってくれたパッタイ!
とてもバランスのとれた絶妙な仕上がり
いや〜お見事でした。
懐かしくてでも新しくて感謝、感謝の頂きです!

そして
エスニックサラダ
これもまた、工房から採ったレモングラスを利用して、これまたお見事でした。

まーさん、クワッチーサビタン

立ち止まり

3.11東日本大震災
また、ここうらんばるの地から学びの時間とさせて頂き
自分のあれこれ考え 感謝して過ごす1日となりました。

明日が当たり前にあると思っていると、
些細な事が大きな問題になる。

けれど、明日はないかもしれないと思ったら
些細な事より、本当の大事な事に意識がいく。

そして、今日は、いつだったか
どこかで聞いた、教えを思い出した。

私の手は人助けのために使いたい
私の口は誰かの心を癒すために使いたい

そんな様な言葉があった。

私もそうでありたいと思った。

せいろ

おじーちゃんが使っていたというせいろを
母から譲り受けました!
おじーちゃんから、母に、そして、私の元に!
子供の頃 このせいろから立ち込む湯気、香りはっきり思い出せる。

おじーちゃんはこれで何を蒸していたのだろう。
おじーちゃんが台所に立っている姿は、私は知らない。
けども
お母さんが、おじーちゃんが使っていたのをもらったのよって聞いて、
おじーちゃんを、このせいろで感じれる!
すごい事だ。
おじーちゃんっ子だった私。


今は、電子レンジが活躍してる時代
でも、今日からは、
私はこのせいろを使っていこう!
ご飯の温め、パン、野菜を蒸す

おじーちゃんが喜んでいるな?

やんばるにドライブ!
心地よいポカポカの日差し浴びながら、八重岳を、散策
まるでジェラシックパーク

このヘゴの木
カネゴン見えるのは私だけかなあヘゴが倒れてました。
枯れ朽ちるまで美しくあるんだな、すごい立派脈だ。

 

なんて贅沢な樹間だろう。
自然に感謝

大切な人と大事に日々を重ねあい
美しい脈になって、生きて行きたい!